ヘッドライトのくすみ取り

みなさま こんばんは 投資郎です。

今日は、投資とは関係のない記事でも書こうかな と。

はいっ 車のお話~

投資朗は、乗り物が結構好きで電車の写真を撮ったり、車のレースを見に行ったり、オートバイのレースをしたり(昔の事)、車いじりも好きでした。

とりあえず、2級自動車整備士も取得しております。

今回は、投資郎の愛車 W210 E50(平たく言えば、丸目ベンツのAMG E50)のヘッドライトのくすみ除去について、書こうかと思います。

メルセデスと言えども、さすがに19年も経つとヘッドライトが黄ばんできます。
左加工前.jpg
濁り目(;´Д`A ```

コイツを♯1500の耐水ペーパーで磨いていきます。
黄色い汁が.jpg
黄色い汁が垂れてきます(・ω・; ゞ

指で、触ってざらつき感が無くなるまで、スリスリします。

決してゴシゴシ擦らないこと~ 水をじゃんじゃん掛けながらスリスリですよ~

で、スリスリ後
#1500研磨後.jpg
水が付いてる時は、透明っぽく見えるけど、乾くとこのありさま

真白くなってしまいました。
(;´Д`A ```

♯1500では、粗いので次に♯2000の耐水ペーパーで、スリスリします。
#2000研磨後.jpg
白っぽさが、いくらか和らぎましたが。。。
(´・ω・`;A) アセアセ

いかん、このままじゃ   いかん!!

はいっ ここで市販のくすみ取り登場
くすみゼロクリーナー.jpg
これ、付属のクロスで磨いてくださいって取説に書いてあるけど、めんどっちーので電動ドリルにバフを取り付けてクリーナーを付けてガリガリやりました。
(;*´ω`)ゞ

結構、綺麗になるもんですな~

よ~く見ると、まだ少しくすんでますが(耐水ペーパーでの処理不足)もう時間がないので、コーティングしちゃいます。
くすみゼロコート.jpg
これは、コーティング剤を専用クロスに付けて塗りこむだけ~

まーまー綺麗になりました。
右加工後.jpg

きょうは、これでおしま~い
(´・ω・`;A)


にほんブログ村


にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック