健康診断前にやること。

みなさま こんばんは 投資郎です。

今日は、来月上旬に健康診断があるから、正月休みでゆるみきった身体を引き締めるためにウォーキングについて書いてみようと思います。

002.jpg.jpg

昨日の、MSNニュースで「1日1万歩で健康になる」という歩き方はウソだった という記事がありました。

『あさイチ』『おはようニッポン』『たけしの家庭の医学』などメディアでも話題沸騰の医学博士が「やってはいけない」ウォーキングについて明かしたそうです。

話題沸騰の医学博士って。。。
(‘・c_・` ;)

どうせ書くなら、ちゃんと名前を出せばいいのに。。。


で、話題沸騰の医学博士が言うには、「ほどほどの運動」をすればイイらしいです。

「ほどほどの運動」だと~? なんじゃいそりゃ~(#`Д´)ノ と、お嘆きの貴兄に

投資郎が代わってリサーチしましょう。

ほどほどの運動とは、1日24時間の総歩行数=「8000歩」

そのうち中強度の運動(歩行)を行う時間=「20分」

この2つを組み合わせた数字。。。 「8000歩/20分」だそうです。

「中強度の運動」だと~? って事ですが、強度は「メッツ」で表すらしく、安静時が1メットその2倍のカロリーを消費するのが2メッツとなるそうで、1~20メッツ位まであるそうです。

じゃあ 中強度ってどん位? って事ですが、年齢に依って変わるみたいです。

・60代以上 → 3~4.9メッツ
・40~50代 → 4~5.9メッツ
・20~30代 → 5~6.9メッツ

ではでは、ウォーキングによるメッツ値はどうなるの? って事ですが。。。

厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」の値から言いますと~

・3メッツ:分速67m
・3.5メッツ:分速80m
・4.3メッツ:分速93m
・5メッツ:分速107m
・8.3メッツ:分速134m  です。

投資郎は、もうすぐ50歳なので、4~5.9メッツでいいので、中間をとって5メッツの運動を20分すればいいみたいです。

ちょうど、近くの公園は1周300mなので、3分弱のペースで7周すれば、イイ感じです。
ぃぇ~ぃ!v(・ε・v)

この運動を、1日8000歩の中に組み込めばいいんですな。(でも分速107mって何歩なんだろうね?)

1歩の幅は人それぞれだから、歩いてみないとわからないね
(´ー`A;)

で、この運動は夕方に行うのが理想だそうです。

朝起きた時、人の体は「カラカラの状態」で、血液もドロドロなので、いきなり運動を始めると、心疾患や脳卒中が起こるリスクが高くなるようですので、注意しましょう。

2月上旬に健診があるから、それまでになんとかしないとね
(´・ω・`;A) アセアセ

話題沸騰の医学博士に騙されたと思って、やってみっか~
(*´Д`*)





はいっ、ここからは投資の状況

今日のループイフダンは、含み損が少し減って-35,000円程度

株式は、ほぼ変わらず~

投資信託は、損失が少し減って、トータルリターンが-91,901円となりました。

マダマダですな(`-д-;)ゞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック