新橋「タンメンしゃきしゃき」のタン餃。

みなさま こんばんは 投資郎です。

今日は株式市場はお休み~

FXは、朝までやってました。





ループイフダンUSD/JPYは、どうなったのでしょうか?

含み損が、-79,265円 でした。

昨日のブログ書き込み後から、含み損が約1,500円も増えてしまいました。

ちょっと円高になったんだね。

現在、108.358円近辺です。





FXの裁量トレード。

今回は、USDを13枚売買しております。

1枚は塩漬けで、12枚ほど売買して遊んでましたが、円高でコチラも塩漬け状態。

評価損益はこんな感じ。
aa.png

含み損が15万円近くありますが、累計スワポが8万円を超えてきました。





今日は、投資関係はこれしかありませんので、姉妹ブログのコピーでも~

今日は月に一度の息子と会う日。

今回も、どこに行きたいか聞いたところ。。。

新橋ですと。



何があるのか聞いたら、「タンメンしゃきしゃき」でタン餃を食べたいんだってさ~。

お店の場所はコチラ。


新橋駅から徒歩10分もないかな?

こんな佇まい。
IMG_5237.jpg

店内に入ると、食券自販機がありますので、お好みのものを購入。

息子は、タンメンと餃子がセットになったタン餃。

他に、あまり選択肢が無いので、私も同じ物。

ただね~ コチラのお店、餃子がお高いんですよ~

こんなお値段。
IMG_5238.jpg

5個で450円って、高くない?

まー 美味しければいいんだけどね。

で、タン餃がなんと! 1,100円もします。

私的には、タンメンなんか600円位じゃないかと思ってまして、最近までタン餃はサービス価格の1,000円ポッキリだったのに、消費税の便乗値上げか? 今回行ったら1,100円もしました。

ん~~ 場所代も入ってるのかな?


着丼まで、テーブルの上の調味料を見てみると~
IMG_5239.jpg

餃子用の、お酢・自家製ラー油・しょうゆ・きざみショウガがあり、上の棚にはお箸や楊枝、ブラックペッパーとホワイトペッパーが有りました。

しばし待っていると、餃子とタンメンが到着。
IMG_5242.jpg

IMG_5241.jpg

あれ? 店内には、所狭しとタンメンのメインのキャベツがこれでもかと置いてありましたが、実際に来たタンメンには、モヤシばかり。

なんだよ~ アレは、見せキャベツか?
IMG_5240.jpg


と思ったけど、食べすすんでいくと、下の方にキャベツやお肉が結構入ってました。

パッと見のあのモヤシタンメンだったら、500円も出したくなかったけど、ちゃんとキャベツやニラ、ニンジン、お肉が入っててなかなかイイお味。

麺は、極太平打ち麺。
IMG_5243.jpg

プリプリ食感です。


餃子は、餡がめいっぱい入ってるので、結構妥当なお値段なのかも。

最初は、自家製ラー油とお酢とチョットの醤油で食べてみたけど、まー普通にうまいって感じだったけど、3個目からはお酢とブラックペッパーで食べてみたら、不思議と餡の旨味が引き出されて、結構イケると思い直しました。

餡は、とても細かく刻まれてて、なかなかイイ。

お酢コショウ。 オススメです。



お腹もいっぱいになったので、どこに行こうか? 考えましたが、特に行くところも無く~~

そー言えば、汐留にJRAがあったっけ。

明日は、菊花賞だし~、久しぶりに馬券でも買ってみるか~

って事で、腹ごなしに歩いて行きました。

JRAは、随分儲かっているのか? かなり豪華な建物。
IMG_5250.jpg
競馬で負けた、おっさんたちのお金で造られております。


JRAは、ちょっと近すぎたので、あまり腹ごなしにはなりませんでしたが、到着してすぐにこんなのを購入。
IMG_5267.jpg

オッズも何も見ずに、到着までに閃いた数字、1と3。
昔の職場で、競馬好きのおっちゃんが、サブロク買っときゃだいたい当たるなどと言っていたので、3と6。

このあと、オッズを見て固そうな1・3・7の3連複を1,000円ずつ購入。

実は、明日から金沢旅行に行くはずだったんだけど、親父が事故って入院したし、この前の台風の影響で上信越道も通行止めだし~ 行くのを止めたので、その分チョットお金があったので、こんな買い方をしてしまいました。

しかし、金沢旅行は縁が無いな~

以前も行こうと思ったら、親戚の不幸があって、行けなかったし今回もこれでしょ~

何かあるのか?

美味しい海の幸を堪能しようと思ってたのに~ ざんね~~ん。





ざんね~~ん。.jpg

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング


スローライフランキング

この記事へのコメント